未分類

携帯ショップ店員はなぜ人手不足?営業職で残業は多い?

どうも、ザイです!

今回は携帯ショップ店員は人手不足?また、実際のところは営業職で残業は多いのか?について解説をしていきたいと思います!

これから携帯ショップ店員になろうと考えているけど、人手不足ってことはブラックなんじゃないの?人手が足りなければ仕事の量も増えるんじゃないの?

実際は営業職で残業も多いんじゃないの?

そんな心配をされている方は是非みていってください。それでは早速どうぞ!

携帯ショップ店員が人手不足な理由を正直に解説

携帯ショップ店員が人手不足な理由についてですが、いくつか考えられることがあります。僕は現役で携帯ショップの店員をやっています。

6年勤めているのですが、実際配属店舗は固定化されず、店舗移動や人員移動が頻繁に起きる業界だと感じています。

やはり、手に職がつく仕事というわけではないため、人によってはもっと稼ぎたい!と思う方もいれば、複雑な料金プランの説明に理解できずクレームを言ってくるお客の相手に疲れたりなどもあります。

キャンペーンもコロコロ内容が変わるので覚えることも多いのが正直なところ。あとは店舗の戦力バランスなどもあり、人員のバランス調整が行われることも事実です。

つまり、もっと稼ぎたい!と思う方や店舗移動先によっては自宅からの通勤時間が遠くなったりもしますし、クレーム対応に疲れてしまう。などの理由により辞めていく人がおおいと僕は感じています。


スポンサーリンク



携帯ショップ店員を続けている理由

では、携帯ショップ店員を続けている人は、いったいどのような理由なのでしょうか?これは人によりけりですが、あくまで現役の僕目線で解説をしていきます。

僕は6年前に携帯ショップ店員になりましたが、その前は配送業社に勤めていました。そこは超ブラック企業で特に低賃金とパワハラがひどかったです。

給料は手取り16万でボーナスなしという環境でした。転職をしてからは初年度は手取り17万でボーナスも給料1ヶ月分はありましたし、今では手取り25万はあるので年収にすると400万は超えています。

僕は現在20代後半なのでこの年齢にしてはまぁ世の中の20代年収の平均以上はもらっているかなと思います。

なのでお金の面では普通には暮らしていけるレベルなんですよね。あとは、自宅からの通勤時間も1時間以内ですし、6年もやってればクレーム対応なんてなれてきます。笑

というわけで特別やめる理由が今のところ見つかっていないんです。

実際のところ携帯ショップ店員って営業職なの?

携帯ショップ店員って携帯を売るだけじゃないの?初めは僕もそう思っていました。ですが、正直に言いますと、実際は営業感が強いです!

というのはスマホ以外にも固定回線や今では電気も自由化になっておりますので、電気の提案(キャリアによる)

また、タブレット端末の提案など。ノルマというノルマはないものの、それに近い目標が課せられますので達成するためにはお客様に営業をかけないといけないのが現実です。

これを聞いて自分に営業職なんて無理だ。。なんて思った方は大丈夫ですよ!僕も初めは営業なんてできない。。接客自体向いてないんじゃないかと思っていましたが、人間なるようになります。( ´∀`)

残業は多いの?

残業に関してはそこまで多くないといえます。僕は月の残業時間が10時間以下です。しかしながらこれは配属先の店舗であったり、繁忙期などによって変わってはくると思います。

例えば忙しい店舗だと残業も増えますし、ショッピングモールとかだと閉店時間がおそかったりもします。

なのである程度面接時や入社後も残業をどうしてもしたくないという方は希望の店舗先を言っておくといいかもしれません。